新機種型番情報・人気エントリー

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        


blogramランキング参加中!
モバイルランキング





孫社長と田中社長、今回の件に関する相違点分析




 30日、通信事業各社の3月期1四半期業績発表が行われ、各代表が「2.5GHz帯」の件についても回答している。 業界情報 ⇒ 【Ranking】

孫社長
 同周波数帯は、KDDIグループのUQとソフトバンクグループのWireless City Planning(WCP)が割り当てを求めており、この2社の一騎打ちとなっていた。ソフトバンクは、認定の延期と公開ヒヤリングを含む直接的な『情報公開請求』を行っており、行政訴訟を検討していることを明かにしていた。

KDDI田中社長 先日の石川氏によるインタビュー
 今回は本当に透明性のある評価基準で、いろんな情報がオープンになっていた。誰が見てもUQコミュニケーションズへの割り当てになるのではないかと思っていた。孫社長の批判は非常に心外

透明性がありオープンなら情報開示請求する必要無いと思うんですが。そうでないから請求するのでは?



孫社長
 孫氏は、これまでの会見の中で、KDDIおよびUQの役員の具体名を挙げて、記者らにそのプロフィールを配布し「KDDIには総務省から続々と天下りがある」と指摘していた。

UQ野坂社長とKDDI田中社長
 板野氏「UQコミュニケーションズでは別の人物が渉外担当」 田中氏「当然関係ない。我々としては本当に優秀な方に会社の人材として来ていただいている」

これに関しては情報が開示されなければ闇の中。お互いに口先だけでどうとでも言えます。


天下りなし、それが仇になったかと思い悩む孫氏。だが天下りは賛同しかねる、「正義は貫きたい」
「だからといって、大人になりなさい。天下りを受けたらいんじゃないですか、という意見にも賛同しかねる。2つの会社が両社ともにいわゆる天下りを経営幹部の中に入れているが、われわれは一切してこなかった。もしかするとそれが仇になったのではないかと勝手に思い悩んでいる。そうはしても、正義は貫きたい。せめて公開討論をし、透明性のあるプロセスで割り振りがなされてほしいと願っている」と語った。[出典]CENT japan


 行政措置を取れば勝っても負けても、総務省から報復ペナルティを受けてしまう(前例有り)ってもの酷い話ですよね。ブラック企業なんかがよくやってます。 今回の騒動ではソフトバンク寄りな書き方をしていますが、実際のところ私は全キャリア利用してますのでとりわけソフトバンクの信者というわけではありません。あまりにもアンフェアな総務省の姿勢や、その天下りの温床となり不透明な取引を行う業界の体質が改善されない限り消費者が安心して製品を使える未来は訪れないんじゃないかな。

関連記事
        


blogramランキング参加中!
モバイルランキング





コメント

Secret

PR
カテゴリ
TCA (1)
スマートフォン・携帯電話情報
フィード/ブックマーク
Twitter

  • このブログをRSS購読する
  • Bookmark and Share
プロフィール

バーロー

Author:バーロー
端末に限らず気にいったアイテムも紹介していきます。FC2ブログ、「知識・情報」カテゴリのオフィシャルブログですよろしければツイッターフォローなどお待ちしております。



NAVERなど、まとめサイトや、インラインフレームを用いたミラーサイトへの転載は固く禁止します。転載を発見した場合は御一報くださると助かります。

  • コメント書込について

  • リンクポリシー

  • プライバシーポリシー

  • メッセージ




  • 最新記事
    サイト内検索
    PR


    【未使用】 docomo GALAXY S5 ACTIVE SC-02G 【スマートフォン】【あす楽対応】【携帯電話】【白ロム】


    \ポイント10倍★スマホからエントリー/【新品未開封品(未使用)】国内版SIMフリー iPhone 6 64GB [シルバー]☆白ロム☆Apple 4.7インチ


    \ポイント10倍★スマホからエントリー/【新品未開封品(未使用)】国内版SIMフリー iPhone 6 64GB [ゴールド]☆白ロム☆Apple 4.7インチ




    白ロム販売 eiYAAA







    リンク

    このブログをリンクに追加する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。