新機種型番情報・人気エントリー

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        


blogramランキング参加中!
モバイルランキング





iPhone5が「-7万円」スマホ成長神話に影 やっとメディアが着目-日本経済新聞




 この問題に関してやっと大手メディアが興味を示し警鐘を促している。昨今のiPhoneバラまきについて日本経済新聞がつたえる

問題になっているMNP一括0円情報はこちらで確認できます ⇒ 携帯モバイル人気ブログランキング

こちらでも同じような情報が確認できます ⇒ ブログ村モバイルRanking




 これまでにも通信会社を乗り換えた場合に「実質0円」としてiPhone5を販売するケースは多かった。ただこれは本体価格を分割払いで買った場合の月々の支払額2140円に対し、継続利用を条件に同額を値引くというもの。本体価格が実質タダになるだけでそれ以上の特典があるわけではない。一括0円の場合、本体をタダで手に入れられるうえに毎月値引きマイナスにしてもらえることになる。実質0円と一括0円の差額は、実に7万1360円に上る。

 なりふり構わない値引きは、端末メーカーや通信会社の業績に今後重くのしかかってくる。iPhoneのような人気機種が値引きされれば、主力機種への集中がさらに進み中堅以下の端末メーカーは今以上の苦境に立たされるだろう。通信会社も、1台当たり5万円規模の値下げが長期化すれば、減収幅が数十億円規模から数百億円規模に膨らみかねない。

■反転するかは次期iPhone次第

最大の懸念は、新機種を投入しても消費者が「買い替える必要がない」と振り向いてくれず、どれだけ安売りしてもスマホが売れなくなることである。当初は新機種が出るたびにハードもソフトも大幅に進化し消費者の財布のひもをゆるませてきたが、最近はどのスマホも一通りの機能を備え、進化のペースが鈍ってきた印象が強い。

 試金石になるのが、13年秋以降登場が見込まれるiPhone5の後継製品だ。「もし次期iPhoneがあまり革新性を打ち出せなければ、それを契機に市場が横ばいから収縮へと向かう可能性がある...日経電子版


 やっと大手メディアがこの問題に気付いたようですね。 どう考えても代理店のやってる事は行政指導ものでしょこれ。 そしてこのような行為を黙認しているキャリアが自身の首絞めてるだけのように思える。 今、一括0円に飛びついてるユーザーは明らかに過去の事を忘れているのか、もしくはその件を知らない低年齢層か。と言っても数年前だぜ買い方プラン変更になったの。

 私もこの記事を書く為に、数エントリーをMNP一括0円で書いてみましたが、短時間であまあの需要がある事を確認。MNP一括0円やキャッシュバック情報のみコピペしているブログの履歴見ても最近始めたところばかりで、いかに昨今のユーザーが一括0円情報に釣られているかがよくわかる。

関連記事
        


blogramランキング参加中!
モバイルランキング





tag : iPhone

コメント

Secret

PR
カテゴリ
TCA (1)
スマートフォン・携帯電話情報
フィード/ブックマーク
Twitter

  • このブログをRSS購読する
  • Bookmark and Share
プロフィール

バーロー

Author:バーロー
端末に限らず気にいったアイテムも紹介していきます。FC2ブログ、「知識・情報」カテゴリのオフィシャルブログですよろしければツイッターフォローなどお待ちしております。



NAVERなど、まとめサイトや、インラインフレームを用いたミラーサイトへの転載は固く禁止します。転載を発見した場合は御一報くださると助かります。

  • コメント書込について

  • リンクポリシー

  • プライバシーポリシー

  • メッセージ




  • 最新記事
    サイト内検索
    PR


    【未使用】 docomo GALAXY S5 ACTIVE SC-02G 【スマートフォン】【あす楽対応】【携帯電話】【白ロム】


    \ポイント10倍★スマホからエントリー/【新品未開封品(未使用)】国内版SIMフリー iPhone 6 64GB [シルバー]☆白ロム☆Apple 4.7インチ


    \ポイント10倍★スマホからエントリー/【新品未開封品(未使用)】国内版SIMフリー iPhone 6 64GB [ゴールド]☆白ロム☆Apple 4.7インチ




    白ロム販売 eiYAAA







    リンク

    このブログをリンクに追加する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。