新機種型番情報・人気エントリー

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
        


blogramランキング参加中!
モバイルランキング




「白ロム」市場における「赤ロム(ネットワーク制限△⇒×)」




  オークションのガイドラインにおいてIMEI(製番)の表示が必須になった昨今、「出品者が製番表示してるから」だけで安心して入札してしまってる人はいませんよね? オークション端末情報⇒スマートフォンRanking





「白ロム」
2G回線以前は端末本体ROMに電話番号を直接書込む仕様が支流で、状態別に白ロム、灰ロム、黒ロムと分類されてました。その名残からSIM(UIM)化した現在でもカードの挿されてない端末の総称をひっくるめて白ロムと呼びます。

「赤ロム」
盗難、紛失などによる停止。割賦(残債)が滞りキャリアから利用停止処置された端末。  いまだに各キャリアでは端末譲渡に対する手続が整備されておらず、最初に購入した持ち主の割賦払いが滞るとカードが挿されてないにもかかわらず端末の利用ができなくなる。 元は大量窃盗等に対する施策面が強くキャリア主導型のシステムである。「赤」の由来は省略。

状態「△」
 個人的にはネットワーク利用制限「△」(残債有でいつ止められてもおかしくない端末)状態だと利用可能なので「灰ロム」じゃないかなと思います。 ※2000年代後半の灰ロム定義とは異なる。現在でもロム機は販売されてますが長くなるので省略

 さて現在、オークションにおいて赤ロム化する危険性の高い「△」端末への入札が意外と多く、落札価格が高額になる場合も多々です。 停止保証されている古物業者への入札ならまだわかるのですが、個人出品「△」へ入札を行ってる人は部品取りオンリーの修理屋さんですよね? 

 今回何故このような記事を書いたかと言いますと、先日、出品情報にて「IMEIに保証が残っている」という記載を見つけ念のためアップルケアにIMEIの照会を試みたところ「その端末に保証は残ってません」との回答でした。 出品者に対して「記載されている番号が間違ってる可能性があるので画像をUPして欲しい」と質問を送ったのだが無視されたままオークションは終了しました。 他にも「△」なのに平気で「問題無し」と記載されている出品も確認しました。 停止保証の無い個人出品にはくれぐれもお気を付けください。

スポンサーサイト
        


blogramランキング参加中!
モバイルランキング




tag : 白ロム 赤ロム 製造番号 IMEI

PR
カテゴリ
TCA (1)
スマートフォン・携帯電話情報
フィード/ブックマーク
Twitter

  • このブログをRSS購読する
  • Bookmark and Share
プロフィール

バーロー

Author:バーロー
端末に限らず気にいったアイテムも紹介していきます。FC2ブログ、「知識・情報」カテゴリのオフィシャルブログですよろしければツイッターフォローなどお待ちしております。



NAVERなど、まとめサイトや、インラインフレームを用いたミラーサイトへの転載は固く禁止します。転載を発見した場合は御一報くださると助かります。

  • コメント書込について

  • リンクポリシー

  • プライバシーポリシー

  • メッセージ




  • 最新記事
    サイト内検索
    PR


    【未使用】 docomo GALAXY S5 ACTIVE SC-02G 【スマートフォン】【あす楽対応】【携帯電話】【白ロム】


    \ポイント10倍★スマホからエントリー/【新品未開封品(未使用)】国内版SIMフリー iPhone 6 64GB [シルバー]☆白ロム☆Apple 4.7インチ


    \ポイント10倍★スマホからエントリー/【新品未開封品(未使用)】国内版SIMフリー iPhone 6 64GB [ゴールド]☆白ロム☆Apple 4.7インチ




    白ロム販売 eiYAAA







    リンク

    このブログをリンクに追加する


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。